substance / contents

Sales promotion event for Ikuhisa Sawada’s new photobook “substance” from rondade, held at MEDIA SHOP / MEDIA SHOP entrance in Kyoto.

substance / contents
2018/10/4(the)~19(fri)
MEDIA SHOP / MEDIA SHOP entrance
http://www.media-shop.co.jp

Sawada Ikuhisa / substance
澤田育久の新しい作品集「substance」(Rondade)に合わせて作品を展示いたします。
同時開催
MEDIA SHOP entranceにてRondadeがこれまで制作した本を展示販売いたします。

Sawada Ikuhisa
写真家。1970年東京生まれ。金村修ワークショップ参加。2012~2013年「The Gallery」、2014年よりオルタナティブ・スペース「The White」をそれぞれ主宰。2011年に個展「closed circuit」(TOKI Art Space,東京)、2012年11月より2013年10月まで、1年間にわたり毎月新作による連続展「closed circuit, monthly vol.1-vol12」(The Gallery,東京)を開くなど、展覧会多数。2017年、光田ゆり企画によるαM2017『鏡と穴-彫刻と写真の界面』vol.2として個展を開催した。2017年に自身のレーベル”The White”より写真集「closed circuit」刊行。 2018年10月にRONDADEより「substance」発表。
https://sawadaikuhisa.com

Rondade
さまざまなアートフォームを 創造の初期衝動に立ち返り、 既成の枠にとらわれない形と方法で現化することを目的にRondadeを設立。
アートブック、写真集(冨井大裕 : 関係する / Interact 、伊丹豪 : photocopy、:Buku Akiyama : Composition No.1–10 and the derivatives, 2001–2016等 )を出版。
https://rondade-book.tumblr.com/

talk session 「未来の本、本の未来」
2018/10/14(sun)
19:00 -
櫻井拓 × 佐久間磨(Rondade)

櫻井拓(さくらい・ひろし)
フリーランスの編集者。1984年宮城県生まれ、京都市在住。アートの分野を中心に、作品集、展覧会カタログ、批評書などの編集。最近の仕事に『ゴードン・マッタ゠クラーク展』(展覧会カタログ、東京国立近代美術館、2018年)、『引込線2017』(展覧会カタログ、引込線実行委員会、2018年)、『池内晶子|Akiko Ikeuchi』 (作品集、gallery21yo-j、2017年)など。愛知大学文学部メディア芸術専攻非常勤講師。

MEDIA SHOP
〒604-8031
京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOXビル1F