closed circuit

BOOK
内容紹介

「駅は消費と娯楽の回路を循環し続ける『closed circuit』──閉鎖された回路でしかないのだ」(金村修)

毎日大勢の人々が行き交うにもかかわらず、目をとめようとしない場所「駅」。澤田育久はこの清潔で明るい無個性な公共空間に注目し、2010年の後半から写真撮影を始めました。

写真集『closed circuit』には、東日本大震災で一時は節電モードに入ったものの、ほどなくして再び光にあふれた世界となった「駅」が描かれています。写真に現れているのは、安全安心清潔を追求する、奇妙なまでに漂白された空間です。

アート・ディレクションは雑誌「CUT」のほか、写真集をはじめ数多くのブックデザインを手がけている中島英樹。編集・解説を写真評論家のタカザワケンジが務め、澤田の師にあたる写真家の金村修が寄稿しています。なお、『closed circuit』は、2011年より活動を始めた写真家、澤田育久の第一写真集となります。

プロフィール

澤田育久 Sawada Ikuhisa
写真家。1970年東京生まれ。金村修ワークショップ参加。2011年、個展「closed circuit」(TOKI Art Space,東京)。2012~2013年「The Gallery」、2014年よりオルタナティブ・スペース「The White」をそれぞれ主宰。2012年11月より2013年10月まで、1年間にわたり毎月新作による連続展「closed circuit, monthly vol.1-vol12」(The Gallery,東京)を開くなど、展覧会多数。2017年、光田ゆり企画によるαM2017『鏡と穴-彫刻と写真の界面』vol.2として個展を開催した。

The White

写真を中心にアート作品の展示、イベントを行うオルタナティブ・スペース。出版は今回が第一弾となる。
東京都千代田区猿楽町2-2-1 #202
http://www.the-white-jp.com

写真集「closed circuit」 :¥3,800(税別)

Order from overseas

判型  :B5判変形(271㎜ × 182㎜)
頁数  :98頁 写真点数63点
装幀  :ハードカバー
編集  :タカザワケンジ
デザイン:中島英樹
テキスト:金村修、タカザワケンジ
発行  :The White

Book Size : 271㎜ × 182㎜
Pages : 98pages, 63images
Binding : Hardcover
Editor : Kenji Takazawa
Design : Hideki Nakajima
Text : Osamu Kanemura, Kenji Takazawa
Publisher: The White

発送は郵便局のクリックポストでお送りさせていただきます。送料は日本国内一律¥164別途頂いております。
他の発送方法をご希望の方はこちらからご注文下さい。

銀行振込または代引きでご注文の場合はお名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをこちらにお送りください。
追ってお振り込み口座などお取引につきましてご連絡させて頂きます。

書店さまでお取り扱い頂ける場合はこちらにご連絡ください。

下記の書店さまでもお取り扱いしております。
NADiff A/P/A/R/T
http://www.nadiff.com/


POETIC SCAPE
http://www.poetic-scape.com/


shashasha
https://www.shashasha.co/jp/


梅田 蔦屋書店
http://real.tsite.jp/umeda/


蒼穹舎
http://www.sokyusha.com/


代官山蔦屋書店
http://real.tsite.jp/daikanyama/

WORKS TOP